どんな相談もOK、信頼できるスタッフに出会おう

スタッフ選びのコツ

ある程度お店を絞り込んだら、スタッフの対応を見てみましょう。
カスタマイズをするお店のスタッフは、技術力、パーツに関する知識、そして車体に関する法律の知識のエキスパートです。
具体的なアイディアを見せて、予算などとともに相談をしてみましょう。
これから自分の大切な愛車を任せるスタッフですから、質問には即答で応えられなければ不信感が湧きます。
何を質問しても「少々おまちくさい」「聞いてきます」などの対応のスタッフには愛車を任せることはできません。
また、ベテランのスタッフでも高いパーツをいきなり売りつけてくるようなスタッフは避けた方がいいでしょう。
知識が豊富で分からないことは親身に、そして伝えた予算の中で一緒に考えてくれるスタッフが理想です。

法律は必ず守る

カスタマイズというと、ついついオリジナルの車とは全く違う車にしてしまう事を考えてしまいそうですが、車体には非常に細かく厳しい規制があります。
例えば、「マフラーはこうしたい」という理想があったとしても、それが法律の規定に違反をしていたら「法律上認められない車」になってしまいます。
つまり法律的には公道を走れなくなってしまうのです。
しかし、自分の理想のカスタマイズが法律範囲内のカスタマイズなのかは初心者では中々分かりにくいものです。
知識が豊富なスタッフは「法律範囲内」のカスタマイズに非常に詳しいので、スタッフに相談をしながら自分の理想に近づけるように、しかし法律は必ず厳守してカスタマイズを行いましょう。
法律の規定外のカスタマイズを行うスタッフは、恐らく店舗にはそうそう居ないとは思いますが。



この記事をシェアする